イラスト ソフトウェアから選ぶ

CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)が快適なノートPCおすすめ3選

クリエイターPCの中でも、イラストや漫画の作成向けペイントソフト「CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)」を快適に利用できるノートPCの選び方とおすすめを紹介しています。

CLIP STUDIO PAINT(クリップ スタジオ ペイント)におすすめなノートPC3選

mouse B5-I5I01SR-A

マウスコンピューター
Intel i5-1155G7 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / Wi-Fi 6対応 ( IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 最大2.4Gbps対応 ※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要 ) + Bluetooth 5 内蔵 / 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / 約 1.68kg
Intel Core i5とIntel Iris Xe Graphicsを搭載した15.6インチ標準ノートPC
メモリは16GB、記憶装置は512GBと最低限ですが、イラストや写真加工、PhotoshopやIllustratorには十分な性能です。
カスタマイズで、LTEスロットを追加可能なので、格安SIMなどで外出先で作業をするのにも十分。

mouse K5-I7GM5BK-A

マウスコンピューター
Core i7-12650H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 SSD / GeForce MX550 /15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / 約 1.97kg / 120W, AC100V (50/60Hz)

Intel Core i7とGeForce MX550を搭載した15.6インチのクリエイター向けノートPC

メモリは16GB記憶装置は512GB重量は1.97kgと標準的なスペックです。

また専用ぐらいフィックスGeForce MX 550は、CPU内蔵グラフィックスを搭載したモデルよりAdobe PhotoshopやLightroomを快適に利用できます。

入門機としては十分なノートPCです。

DAIV R4-I7G50WT-A

マウスコンピューター
Intel Core i7-12650H / 16GB PC5-38400 / 500GB NVMe Gen4×4 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 14.0型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )対応 IEEE 802.11 ax/ac/a/b/g/n準拠 + Bluetooth 5内蔵 / 約1.42kg / 150W (20V), AC100V (50/60Hz)
Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した14インチクリエイター向けノートPC
メモリは16GBとクリエイティブ作業を行うには少し不安なため、メモリは32GB以上へカスタイマイズしておくと良いでしょう。
また、SSDが2つ搭載可能なため、データ保存用に追加しておくのも良いですね。
イラストや写真加工だけでなく、Blenderといった3DCGやAdobe Premiereといった動画編集にの入門機としても十分な性能です。


CLIP STUDIO PAINTの動作環境

まず、最初に確認しておきたいのが、ソフトに必要なスペックです。

動作環境 | CLIP STUDIO PAINT

OS Microsoft Windows 日本語オペレーティングシステム
Windows 8.1
Windows 10
コンピュータ本体 SSE2に対応したIntel、AMD製CPU
OpenGL 2.1に対応したGPU
2GB以上のメモリ必須 8GB以上推奨
上記を搭載したコンピュータ

※動作に必要なメモリ容量やCPU性能は、作成する画像のサイズやレイヤー数などに依存します。一般的に画像サイズが大きく、レイヤー数が多いほど、より多くのメモリ容量や高速なCPUが必要です。

タブレット Windows Ink Platformに対応したコンピュータ
筆圧検知機能を有するスタイラスに対応したタブレットおよび液晶タブレット(Wintab互換)
Wintab互換タブレットはWACOM製推奨
ストレージ空き領域 3GB以上の空き容量のあるストレージ
モニタ XGA(1024×768)以上必須、WXGA(1280×768)以上推奨
ハイカラー(16Bit、65536色)以上必須
スキャナ TWAINドライバ対応のスキャナ

これを見る限り、
CPUは特に制限がありませんが、Core i5以上がよさそうです。
メモリは8GB以上を推奨
Open GL 2.1に対応したグラフィックス
が条件になります。

この中でポイントとなるのは、
「OpenGL 2.1」
です。
現在販売されているほぼすべてのパソコンは、
「Open GL 2.1」
に対応していますが、性能は千差万別です。

市販されている専用グラフィックス有名なものとして、「NVIDIA GeForce」を搭載したモデルがです。

プロ仕様と考えると、「nVidia Quadro」を搭載したモデルとなりますが、今回は参考までの紹介とさせていただきます。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)におすすめなノートPC

それでは、クリスタおすすめなノートPCについてです。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)におすすめなノートPC(マウスコンピューター)

DAIV Z4-I7I01SR-A

マウスコンピューター
Intel Core i7-12650H / 16GB PC5-38400 / 500GB NVMe Gen4×4 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 14.0型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )対応 IEEE 802.11 ax/ac/a/b/g/n準拠 + Bluetooth 5内蔵 / 約1.42kg / 150W (20V), AC100V (50/60Hz)

DAIV Z4-I7I01SR-Aのおすすめポイント

☑第13世代Intel Core i7&Intel Iris Xe Graphics搭載
☑Thunderbolt 4ポート搭載
☑200万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載) Webカメラ
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 11時間
☑14型 液晶パネル (ノングレア / sRGB比100% / 60Hz対応)
☑決済日より約3営業日で出荷

CINEBENCH R23で、前モデルより1.1倍と性能が向上

14インチのノートPCとして、キーボードにはテンキーがない標準的なモデルで、矢印キーの上下キーPageUpとPageDownキーが配置されている点。

入出力端子として特徴的なのは、「Thunderbolt4」を搭載しており、ドックといった機器を利用すればさらに複数の機器と接続可能です。

また、「USB PowerDelivery機能」に対応しており、ACアダプターがなくても充電できて便利。

重量は975kgと14インチでは軽量で持ち運び用のノートPCにおすすめです。

mouse B5-I7I01SR-A

マウスコンピューター
intel Core i7-1195G7 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / 15.6型 液晶パネル (ノングレア) / Wi-Fi 6対応 ( IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 最大2.4Gbps対応 ※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要 ) + Bluetooth 5 内蔵 / 約 1.68kg

DAIV Z6-I7I01SR-A

☑Intel Core i7&Intel Iris Xe Graphics搭載
☑前面:100万画素
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 9時間
☑15.6型 液晶パネル ノングレア
☑決済日より約3営業日で出荷

CPUの性能はモバイル用としては十分高性能。

標準で搭載されているSSDもNVMe M.2 SSDを搭載されおり十分高速です

Photoshopやクリスタ、Lightroom Classicといったイラストや写真加工にも十分な性能です。

DAIV R4-I7G50WT-A

マウスコンピューター
Intel Core i7-12650H / 16GB PC5-38400 / 500GB NVMe Gen4×4 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 14.0型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )対応 IEEE 802.11 ax/ac/a/b/g/n準拠 + Bluetooth 5内蔵 / 約1.42kg / 150W (20V), AC100V (50/60Hz)

DAIV R4-I7G50WT-Aのおすすめポイント

☑第12世代Intel Core i7&GeForce RTX 3050搭載
☑Thunderbolt 4ポート搭載
☑100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載) Webカメラ
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 10時間
☑14型 液晶パネル (ノングレア / sRGB比100% / 60Hz対応)
☑決済日より約3営業日で出荷

Adobe Lightroom ClassicでのRAWデータ500枚の書き出し時間では約28秒作業時間を短縮

14インチのノートPCとして、キーボードにはテンキーがない標準的なモデルで、矢印キーの上下キーPageUpとPageDownキーが配置されている点。

入出力端子として特徴的なのは、「Thunderbolt4」を搭載しており、ドックといった機器を利用すればさらに複数の機器と接続可能です。

また、「USB PowerDelivery機能」に対応しており、ACアダプターがなくても充電できて便利。

重量は1.42kgと14インチと標準的ですが持ち運び用のノートPCとしてもおすすめです。

DAIV Z6-I7G50SR-A

マウスコンピューター
Intel Core i7-12650H / 16GB PC5-38400 / 500GB NVMe Gen4×4 M.2 SSD / 16型 WQXGAノングレア / GeForce RTX 3050 Laptop / 約1.59kg

DAIV Z6-I7G50SR-A

☑第12世代Intel Core i7&NVIDIA GeForce RTX 3050 Laptop搭載
☑前面:200万画素 (Windows Hello対応)
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 14.5時間
☑16型 液晶パネル (ノングレア / sRGB比100% / Dolby Vision対応)
☑決済日より約3営業日で出荷

旧世代ですがCPUの性能はノート用としては十分高性能。

標準で搭載されているSSDもNVMe Gen4×4 M.2 SSDを搭載されおり十分高速です。さらに、NVMe M.2 SSDを追加しのデュアルストレージといった構成も可能です。

Adobe Premire Proを使用した8K→2Kの変換作業では約68.2%、Adobe Photoshop でのニューラルフィルター適用では約76.9%作業時間を短縮

Photoshopやクリスタ、Lightroom Classicといったイラストや写真加工だけでなく、Premiere ProやBlenderといった動画編集や3DCGの入門機としても十分な性能です。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)推奨ノートPC(日本HP)

HP ENVY x360 13-ay(AMD)

ヒューレット・パッカード(HP)
Intel Core i5-1230U |Intel Core i7-1250U / 8GB オンボード (4266MHz, LPDDR4x SDRAM) |16GB オンボード (4266MHz, LPDDR4 SDRAM) / 512GB SSD (PCIe Gen4x4 NVMe M.2)|1TB SSD (PCIe Gen4x4 NVMe M.2) / IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6E対応)、 Bluetooth 5.3 / Intel Iris Xe Graphics / 約 1.33 kg
AMD Ryzenを搭載した13.3インチノートPC
ストレージは512GBと1TBのモデルがあり、メモリは8GBと16GBからカスタマイズできないのは残念。
また、専用グラフィックスを搭載していないことから動画編集などには向きません。
とはいえ、1.33kgとモバイルやテレワークにもお勧めなノートPCです。

日本HP
Intel Core i5-1335U|Intel Core i7-1355U / 16GB(16GBx1) DDR5|32GB(32GBx1) DDR5|64GB(32GBx2) DDR5 / 512GB M.2 SSD (PCIe-4x4、NVMe、SED OPAL2、TLC)|1TB M.2 SSD (PCIe-4x4, NVMe, TLC)|2TB M.2 SSD (PCIe-4x4, NVMe, TLC) / 14インチWUXGA 液晶ディスプレイ / Intel Iris Xe Graphics およびNVIDIA RTX A500 Laptop GPU (4GB GDDR6) / 約 1.5kg
Intel Core 5~7を選択可能でIntel Xe GraphicsとNVIDIA A500を搭載した14インチのクリエイター向けモバイルワークステーションノートPC
メモリのカスタマイズはできず、モデルから選択制となっていること、16GBと32GB搭載モデルはシングルチャネルであり64GB搭載モデルのみデュアルチャネルです。
また、Windows 10ダウングレードモデルがあるのも特徴的です。

HP ZBook Firefly 16inch G10 Mobile Workstation

日本HP
Intel Core i5-1335U|Intel Core i7-1355U|Intel Core i7-1365U / 16GB(16GBx1) DDR5|32GB(32GBx1) DDR5 / 512GB M.2 SSD (PCIe-4x4、NVMe、SED OPAL2、TLC)|1TB M.2 SSD (PCIe-4x4, NVMe, TLC)|2TB M.2 SSD (PCIe-4x4, NVMe, TLC) / 14インチWUXGA 液晶ディスプレイ / Intel Iris Xe Graphics およびNVIDIA RTX A500 Laptop GPU (4GB GDDR6) / 約 2 kg
Intel Core 5~7を選択可能でIntel Xe GraphicsとNVIDIA A500を搭載した16インチのクリエイター向けモバイルワークステーションノートPC
メモリは16GBと32GBと搭載したモデルのみで、どちらもシングルチャネル。メモリは、SODIMMスロットが2つであり、非常にもったいない。
重量は約2kgと標準的であり、NVIDIA RTX A500を搭載した標準サイズのノートPCを探している方におすすめなモデルです。

HP ZBook Power 15.6 inch G10 / A Mobile Workstation(Intel Core搭載モデル)

日本HP
Intel Core i7-13700H|Intel Core i7-13800H / 32GB(16GBx2) DDR5|64GB(32GBx2) DDR5 / NVIDIA RTX A500 Laptop |NVIDIA RTX A1000 Laptop |NVIDIA RTX 2000 Ada Generation Laptop |NVIDIA RTX(TM) 3000 Ada Generation Laptop / 約 2kg
Intel Core i7を選択可能で、NVIDIA RTX A3000も選択可能な15.6インチのクリエイター向けモバイルワークステーションノートPC
メモリは最大128GBと大きく、NVIDIA RTX A500/A1000 Laptopを搭載したモデルでは2DCADやイラスト写真加工にお勧めですし、さらに上位のNVIDIA RTX A2000 Laptop以上では、
3DCGや動画編集、さらに3DCADも快適なモデルです。

HP ZBook Power 15.6 inch G10 / A Mobile Workstation(AMD Ryzen搭載モデル)

日本HP
Intel Core i7-13700H|Intel Core i7-13800H / 32GB(16GBx2) DDR5|64GB(32GBx2) DDR5 / NVIDIA RTX A500 Laptop |NVIDIA RTX A1000 Laptop |NVIDIA RTX 2000 Ada Generation Laptop |NVIDIA RTX(TM) 3000 Ada Generation Laptop / 約 2kg
AMD Ryzen 5 Pro~9 Proを選択可能でNVIDIA RTX A2000を選択可能な15.6インチのクリエイター向けモバイルワークステーションノートPC
Intel Core i搭載モデルと比較し、選択できるグラフィックスの種類が少ないですが、同モデルと比較しても価格が抑えられており、コスパの高いのが特徴です。

HP ENVY 16-h1000

日本HP
Intel Core i7-13700H|Intel Core i9-13900H / 32GB (16GB×2) DDR5-5200MHz (最大32GB) / 2TB SSD (PCIe Gen4x4 NVMe M.2) / IEEE 802.11ax (Wi-Fi 6E)、Bluetooth 5.3 / NVIDIA GeForce RTX 4060 Laptop / 16.0インチワイド・WQXGA・IPSディスプレイ(2560×1600 / 400nit / 189ppi)テュフ・ラインランドEyesafe認定ディスプレイ / 約 2.67 kg
第13世代 Intel Core i7とi9、GeForce RTX 4060を搭載した16インチクリエイター向けノートPC
メモリは最新のDDR5と高速で32GBと十分ですが、最大容量が32GBと増やすことができないのは残念。
記憶装置は1TBと十分。マウスにワイヤレスマウスが搭載されているのはうれしいところです。

CLIP STUDIO PAINT(クリップスタジオペイント)推奨ノートPC(Lenovo)

Lenovo
AMD Ryzen 5 7645HX (4.00 GHz 最大 5.00 GHz) / 16 GB DDR5-5200MHz (SODIMM) - (2 x 8 GB) / 512 GB SSD M.2 2280 PCIe-NVMe Gen4 TLC / 16" WQXGA液晶 (2560 x 1600) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 100%sRGB, 300 nit, 165Hz, ブルーライト軽減パネル / NVIDIA® GeForce RTX 4050 Laptop GPU 6GB GDDR6 / 約 2.5kg
AMD Ryzen 7とGeForce RTX 3050 Tiを搭載した16インチノートPC
ゲーム用ですが、メモリは16GBと十分ですし、本格的なクリエイティブ作業を行うなら、メモリ32GB以上へカスタマイズしたいところです。
カスタマイズ不可なのが残念ですが、急いでいる方向け。

最後に

確認した結果、下記3モデルがおすすめです。

mouse B5-I5I01SR-A

マウスコンピューター
Intel i5-1155G7 / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / Intel Iris Xe Graphics / Wi-Fi 6対応 ( IEEE 802.11ax/ac/a/b/g/n 最大2.4Gbps対応 ※連続160MHz帯域 Wi-Fi 6対応機器が必要 ) + Bluetooth 5 内蔵 / 15.6型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / 約 1.68kg
Intel Core i5とIntel Iris Xe Graphicsを搭載した15.6インチ標準ノートPC
メモリは16GB、記憶装置は512GBと最低限ですが、イラストや写真加工、PhotoshopやIllustratorには十分な性能です。
カスタマイズで、LTEスロットを追加可能なので、格安SIMなどで外出先で作業をするのにも十分。

mouse K5-I7GM5BK-A

マウスコンピューター
Core i7-12650H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 SSD / GeForce MX550 /15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / 約 1.97kg / 120W, AC100V (50/60Hz)

Intel Core i7とGeForce MX550を搭載した15.6インチのクリエイター向けノートPC

メモリは16GB記憶装置は512GB重量は1.97kgと標準的なスペックです。

また専用ぐらいフィックスGeForce MX 550は、CPU内蔵グラフィックスを搭載したモデルよりAdobe PhotoshopやLightroomを快適に利用できます。

入門機としては十分なノートPCです。

DAIV R4-I7G50WT-A

マウスコンピューター
Intel Core i7-12650H / 16GB PC5-38400 / 500GB NVMe Gen4×4 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 14.0型 フルHDノングレア(LEDバックライト)/ Wi-Fi 6E( 最大2.4Gbps )対応 IEEE 802.11 ax/ac/a/b/g/n準拠 + Bluetooth 5内蔵 / 約1.42kg / 150W (20V), AC100V (50/60Hz)
Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した14インチクリエイター向けノートPC
メモリは16GBとクリエイティブ作業を行うには少し不安なため、メモリは32GB以上へカスタイマイズしておくと良いでしょう。
また、SSDが2つ搭載可能なため、データ保存用に追加しておくのも良いですね。
イラストや写真加工だけでなく、Blenderといった3DCGやAdobe Premiereといった動画編集にの入門機としても十分な性能です。

-イラスト, ソフトウェアから選ぶ
-

© 2024 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介