ソフトウェアから選ぶ

Blenderが快適なノートPCおすすめ3選

3DCGソフトウェアでも人気の「Blender」が快適に利用できるクリエイター向けノートPCについて調べてみました。

「Blender」におすすめなノートPC

調査した結果はから「Blender」におすすめのノートPCを標準モデル、高性能モデルからご紹介。

「Blender」おすすめノートPC 3選

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg

Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した15.6インチノートPC

カスタマイズで、SSDを追加できるのも良いですね。

グラフィックデザインだけでなく、3DCGにも快適なバランスの良いノートPCです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-12700H / 32GB PC5-38400 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD Gen4×4 / 16型 WQXGAノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.65kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した16インチのクリエイター向けノートPC
バランスも良いので、迷ったらこちらを選ぶと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900H / 32GB PC5-38400 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD Gen4×4 / 16型 WQXGAノングレア / GeForce RTX 3070 Ti Laptop / 約 1.65kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した16インチのクリエイター向けノートPC
イラストや写真加工だけでなく、動画編集には十分なスペックです。
メモリも32GB、SSDも1TBと十分です。
性能を求める方向け。

Blenderに必要な必須・推奨スペック

まず、公式サイトより必須スペックと推奨スペックを見ておきます。

「Blender」の公式必須・推奨スペック

必須スペック 推奨スペック 最推奨スペック
CPU 64-bit dual core 2Ghz CPU
with SSE2 support
64-bit quad core CPU 64-bit eight core CPU
メモリ 4 GB RAM 16 GB RAM 32 GB RAM
ディスプレイ 1280×768 display Full HD display Full HD display
入力デバイス Mouse, trackpad or pen+tablet Three button mouse or pen+tablet Three button mouse or pen+tablet
グラフィックス Graphics card with 1 GB RAM, OpenGL 3.3
Less than 10 year old
Graphics card with 4 GB RAM Graphics card with +12 GB RAM

Requirements — blender.org

「Blender」の実推奨スペック

公式サイトから推奨スペックを確認しましたが、これを現在販売されているパソコンに読み変えます。

必須構成 推奨構成 再推奨構成
CPU Intel Core i3以上 Intel Core i5以上 Intel Core i7以上
メモリ 4GB以上 16GB以上 32GB以上
ディスプレイ 1280×768 display Full HD display Full HD display
入力デバイス Mouse, trackpad or pen+tablet Three button mouse or pen+tablet Three button mouse or pen+tablet
グラフィックス NVIDIA Geforce MX350 以上
NVIDIA Quadro P620以上
NVIDIA Geforce GTX 1650
NVIDIA Quadro T1200以上
GeForce RTX 3070
NVIDIA RTX A4000以上

上から導き出された推奨スペックは、以下のとおり。

CPU Intel Core i7以上
メモリ 16GB以上
グラフィックス Geforce GTX 1650以上

結果、上記の組み合わせぐらいが実際の選択肢になります。
本格的な作業を考えると、グラフィックス性能を一番に優先しましょう。

「Blender」ベンチマーク結果

公式サイトから専用グラフィックス別の性能を確認しておきます。

専用グラフィックス別ベンチマーク結果

GeForce GTX 1660 Ti Blender_CUDA

GeForce GTX 1660 Ti Blender_CUDA

Blender CUDA(BMW27)
専用グラフィックス名 描画時間(秒)
GeForce MX 350 7m32s
GeForce GTX 1650 2m21s
Quadro T2000 with Max-Q Design 2m13s
GeForce GTX 1650 Ti 2m19s
GeForce GTX 1660 95.0172
GeForce RTX 3050 1m10s
GeForce RTX 3060 44s
GeForce RTX 3070 32s
GeForce RTX 3080 28s

専用グラフィックスの価格と性能のバランスを考えると、「GeForce RTX 2060」が良いです。

CPU別ベンチマーク結果

Intel Core i5-8265U(Blender_CPU)

Intel Core i5-8265U(Blender_CPU)

Blender CPU(BMW27)
CPU名 描画時間(秒)
Intel Core i5-8265U 705.694
AMD Ryzen 5 3500U 638.889
Intel Core i7-9750H 353.007
Intel Core i7-10750H 304.468
AMD Ryzen 7 4800U 234.013

CPUの性能はどうしてもデスクトップ用CPUに劣ります。
そのため、Intel Core i7やAMD Ryzen 7などを選んで全体的な速度を上げつつ、高性能なグラフィックスで描画を担当させると安価で快適な専用グラフィックスを搭載したモデルを選ぶと良いでしょう。

Blender推奨ノートPC(パソコン工房)

SENSE-15FH121-i7-UXSX [Windows 11 Home]

パソコン工房
Intel Core i7-1165G7 / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / Iris Xe Graphics /15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 2.08kg
Intel Core i7とIris Xe Graphicsを搭載したクリエイター向け15.6インチノートPC
全体的に性能が劣りますが、写真加工やイラストといった作業などであれば十分です。
メインのPCが別にあり、移動先での利用するPCを探している方におすすめなモデルです。
なお、動画や3DCGにはこれ以外を選ぶとよいでしょう。

SENSE-17FX152-i7-NAPXS [Windows 10 Home]

パソコン工房
Intel Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 32GB(16GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 960GB Serial-ATA SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3050 4GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.5kg(※バッテリー含む)
Intel Core i7とGeForce RTX 3050を搭載したクリエイター向け15.6インチノートPC
メモリは32GBと十分ですし、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージで、バランスの良いモデルです。

SENSE-15FR171-i7-UAZX 【Windows 11 Home】

パソコン工房
Intel Core i7-12700H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 32GB(16GB×2) / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.02kg(※バッテリー含む)
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
メモリは32GBと十分。グラフィックデザインだけでなく、動画編集にも十分な性能です。

Blender推奨ノートPC(マウスコンピューター)

マウスコンピューターでは「DAIV」というクリエイター向けブランドを展開しています。
実際利用した限りでは、高性能で高いレベルでバランスがとれています。

DAIV 5P-H

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg

DAIV 5P-Hのおすすめポイント

☑第11世代Intel Core i7&GeForce RTX 3050搭載
☑100万画素WEBカメラ
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 9.0時間
☑税込209,800円~
☑決済日より約3営業日で出荷
15.6インチフルHD液晶とGeForce GTX 1650を搭載したコスパの良いゲーミングモデル。
メモリをカスタマイズすれば、PhotoshopやLightroom Classicを利用するなら十分なレベルです。
SSDのサイズが気になるようであれば、限定モデルを選ぶとよいでしょう。

DAIV 5N

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg

DAIV 5Nのおすすめポイント

☑第11世代Intel Core i7&GeForce RTX 3060 Laptop搭載
☑100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載) Webカメラ
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 7.5時間
☑sRGB比換算約100%
☑税込252,780円~
☑決済日より約3営業日で出荷

CPUの性能は上記「DAIV 4N」と比較し、かなり高性能。
※CINEBENCH R23 ベンチマーク結果で比較し、1.8倍の結果。

標準で搭載されているSSDもNVMe M.2 SSDを搭載されおり十分高速です。さらに、NVMe M.2 SSD追加しのデュアルストレージといった構成も可能です。

専用グラフィックスはGeFofrce RTX 3060は前モデル(GeForce RTX 2060)より性能が向上しており、動画編集がより快適になりました。

DAIV 6N

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg

DAIV 6Nのおすすめポイント

☑第12世代Intel Core i7&GeForce RTX 3060 Laptop搭載
☑100万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載) Webカメラ
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 7.5時間
☑sRGB比換算約100%
☑税込252,780円~
☑決済日より約3営業日で出荷

標準で搭載されているSSDもNVMe Gen4×4 M.2 SSDを搭載されおり十分高速です。さらに、NVMe M.2 SSD追加しのデュアルストレージといった構成も可能です。

グラフィックデザインだけでなく動画編集をする方でも十分満足いく性能で、悩んだ場合はこちらを選ぶと良いでしょう。

DAIV 6H(32GB)

マウスコンピューター
Intel Core i9-12900H / 32GB PC5-38400 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD Gen4×4 / 16型 WQXGAノングレア / GeForce RTX 3070 Ti Laptop / 約 1.65kg

DAIV 6Hのおすすめポイント

☑第12世代Intel Core i9&GeForce RTX 3070 Ti Laptop搭載
☑200万画素 (Windows Hello 顔認証カメラ搭載)WEBカメラ
☑動作時間(標準バッテリー使用時最大)約 11.5時間
☑税込369,800円~
☑決済日より約3営業日で出荷

Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
メモリも32GBと十分ですし、SSDも1TBと十分。
悩んだらこちらが良いでしょう。

Blender推奨ノートPC(日本HP)

HP ENVY 15-ep

Windows 10 Proを採用した15.6インチノートPC
CPUには、Intel Core i7とCore i9の搭載モデルがあり、メモリは32GB、記憶装置には大容量SSDを搭載しているのもポイントです。
専用グラフィックスにはノート用GeForce RTX 3060 Laptopを搭載しており、動画編集といった作業も十分にこなせます。

Blender推奨ノートPC(Lenovo)

Legion 560(15)

Lenovo
AMD Ryzen 5 5600H / 16GB PC4-25600 DDR4 SDRAM SODIMM (8GBx2) / 512GB SSD / 15.6型 FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 250 nit, 120Hz, 狭額縁 / NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GB GDDR6 / 約 2.2kg
AMD Ryzen 5とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
ゲーム用ですが、メモリは16GBと十分です。
価格を抑えた動画編集や3DCG加工用のノートPCを探している方におすすめなモデルです。

Lenovo ThinkPad P1 Gen 4 - ブラック

Lenovo
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 SODIMM / 512GB NVMe M.2 SSD / NVIDIA A2000 / 16.0型WQXGA液晶 (2560x1600) IPS、光沢なし / Intel Wi-Fi 6 AX210 + Bluetooth (vPro対応) / 約 1.86kg
Intel Corei7とNVIDIA Quadroを搭載した15.6インチノートPC
NVIDIA RTX/Quadro RTX搭載したノートPCは珍しいので、NVIDIA RTX搭載モデルを探している方向け。
NVIDIA RTX A2000を選択できるのも珍しいです。

最後に

各社のクリエイター向けノートPCでもBlenderが快適に利用できるノートPCを確認しました。
そんな中でも、下記3モデルから選ぶと間違いないでしょう。

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg

Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した15.6インチノートPC

カスタマイズで、SSDを追加できるのも良いですね。

グラフィックデザインだけでなく、3DCGにも快適なバランスの良いノートPCです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチのクリエイターノートPC
バランスも良いので、迷ったらこちらを選ぶと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 1TB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Laptop / 約2.23kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチ
イラストや写真加工だけでなく、動画編集には十分なスペックです。
メモリも32GB、SSDも1TBと十分です。
性能を求める方向け。

-ソフトウェアから選ぶ
-

© 2022 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介