ソフトウェアから選ぶ

Maya3Dによる アニメーション・3D モデリングにおすすめなクリエイターノートPCを比較した結果から紹介

「Maya」3Dアニメーション・3D モデリングソフトウェアが快適なクリエイター向けノートPCについて調べてみました。

3Dアニメーション3DモデリングにおすすめなノートPC

3Dアニメーション、3Dモデリングで有名なソフトAutodesk MAYA。
そんな中でも推奨モデルとして、公式サイトで動作確認済みグラフィックスを搭載したノートPCをご紹介。

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg

Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した15.6インチノートPC

カスタマイズで、SSDを追加できるのも良いですね。

グラフィックデザインだけでなく、3DCGにも快適なバランスの良いノートPCです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチのクリエイターノートPC
バランスも良いので、迷ったらこちらを選ぶと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 1TB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Laptop / 約2.23kg
期間限定 20,000円OFF!! 2022/07/6 10:59まで
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチ
イラストや写真加工だけでなく、動画編集には十分なスペックです。
メモリも32GB、SSDも1TBと十分です。
性能を求める方向け。

マウスコンピューター
intel Core i9-11900K / 32GB PC4-25600 / 1TB (NVMe Gen4×4) M.2 SSD / GeForce RTX 2380 Laptop / 17.3型 4K-UHDノングレア (Adobe RGB比100%/ LEDバックライト) / 約 4.65kg
デスクトップ用Intel Core i9とGeForce RTX 3080 Laptopを搭載した17.3インチノートPC
動画編集だけでなく、3DCGも快適に動作するスペックです。
メモリは最大128GBまでカスタマイズ可能ですので、高精度な3DCGも問題ありません。
ただ、重量が約 4.65kgと重いので持ち運びにはあまり向いていません。


必要スペック

まず、公式サイトより推奨スペックを確認しました。

「Maya」の必須・推奨スペック

Autodesk Maya 2022 の動作環境 | Maya | Autodesk Knowledge Network

CPU 64 ビット Intel® または AMD® マルチコア プロセッサ、SSE4.2 命令セットを使用
RAM 8 GB の RAM (16 GB 以上を推奨)
ディスク空き容量 インストール用に 4 GB のディスク空き容量
ポインティング デバイス 3 ボタン マウス

これに加え、推奨グラフィックスが別ページで公開されています。

Maya, Arnold, MotionBuilder & Mudbox Certified Hardware

これだと正直分かりませんので、現在販売されているパソコンに読み変えます。

CPU Intel Core i5以上
メモリ 8GB以上
グラフィックス GeForce RTX 2060以上/Quadro P620/Fire Pro 以上
ACTIVE STEREOSCOPIC VIEWPORT MODEを利用する場合はQuadro/FireProを推奨

確認済みで現在販売されている専用グラフィックスに、GTX 1660が入っていません。
記載されているのは、RTX 2060以上。
かなりの性能が必要と判断できます。
また、Intel CPU内蔵グラフィックスも確認されていますが、こちらはあくまで動いたというレベルでしょう。
快適とは程遠い結果となりそうです。

「Maya」の推奨される実スペック

上から導き出された結果については、以下のとおり。

CPU Intel Core i7以上
メモリ 16GB以上
グラフィックス Geforce RTX 2060以上

結果、上記の組み合わせぐらいが実際の選択肢になります。
本格的な作業を考えると、メモリだけでも増やしておきたいところです。
また、予算に余裕があればQuadroを搭載したモデルを選ぶとよいでしょう。

NVIDIA RTX/NVIDIA Quadro搭載クリエイターノートPCを比較した結果からおすすめを紹介

推奨ノートPC(日本HP)

日本HPのクリエイター向けノートPCですが、GeForce RTX搭載モデルだとこちらが該当

ヒューレット・パッカード(HP)
¥148,000 (2022/06/28 16:06:28時点 Amazon調べ-詳細)
日本HPのWindows 10 Proを採用した15.6インチのゲーミングPC
ゲーム用ですがメモリは「32GB」、記憶装置には「512GB SSD+2TB HDD」とバランスが良いです。
デスクトップ用の専用グラフィックスGeForce RTX 2080 SUPERを搭載しており、負荷の高い作業も快適にこなせます。

日本HP
Intel Core i7 10850H / 32GB 2666MHz DDR4 / 1TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC) / 15.6インチ 15.6インチ 4K UHD OLED 液晶ディスプレイ / NVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q Design (8GB GDDR6) / 約1.9 kg

こちらは、NVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q Designを搭載したモデル。
購入するならこちらのモデルがよいでしょう。

推奨ノートPC(パソコン工房)

パソコン工房
Intel Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 32GB(16GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 960GB Serial-ATA SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3050 4GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.5kg(※バッテリー含む)
Intel Core i7とGeForce RTX 3050を搭載したクリエイター向け15.6インチノートPC
メモリは32GBと十分ですし、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージで、バランスの良いモデルです。

パソコン工房
Intel Core i7-12700H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 32GB(16GB×2) / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3070 Ti 8GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.02kg(※バッテリー含む)
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチノートPC
メモリは32GBと十分。グラフィックデザインだけでなく、動画編集や3DCGにも十分快適です。

推奨ノートPC(マウスコンピューター)

マウスコンピューターでは「DAIV」というクリエイター向けブランドを展開しています。
実際利用した限りでは、高性能で高いレベルでバランスがとれています。

最後に

3社のクリエイター向けノートPCを見てきました。

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg

Intel Core i7とGeForce RTX 3050 Laptopを搭載した15.6インチノートPC

カスタマイズで、SSDを追加できるのも良いですね。

グラフィックデザインだけでなく、3DCGにも快適なバランスの良いノートPCです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060 Laptopを搭載した15.6インチのクリエイターノートPC
バランスも良いので、迷ったらこちらを選ぶと良いでしょう。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB (16GB×2 デュアルチャネル) / 1TB (NVMe対応) / 15.6型 フルHD ノングレア(240Hz) / GeForce RTX 3070 Laptop / 約2.23kg
期間限定 20,000円OFF!! 2022/07/6 10:59まで
Intel Core i7とGeForce RTX 3070 Laptopを搭載した15.6インチ
イラストや写真加工だけでなく、3DCGには十分なスペックです。
メモリも32GB、SSDも1TBと十分です。
性能を求める方向け。

マウスコンピューター
intel Core i9-11900K / 32GB PC4-25600 / 1TB (NVMe Gen4×4) M.2 SSD / GeForce RTX 2380 Laptop / 17.3型 4K-UHDノングレア (Adobe RGB比100%/ LEDバックライト) / 約 4.65kg
デスクトップ用Intel Core i9とGeForce RTX 3080 Laptopを搭載した17.3インチノートPC
動画編集だけでなく、3DCGも快適に動作するスペックです。
メモリは最大128GBまでカスタマイズ可能ですので、高精度な3DCGも問題ありません。
ただ、重量が約 4.65kgと重いので持ち運びにはあまり向いていません。

-ソフトウェアから選ぶ
-

© 2022 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介