DaVinci Resolve向けクリエイターノートPCを比較した結果からおすすめを紹介

Blackmagic Design(ブラックマジックデザイン)が開発・頒布している統合型のポストプロダクションソフトウェア「DaVinci Resolve」

そんな「DaVinci Resolve」おすすめのクリエイターノートPCをご紹介します。

おすすめ3選

性能を重視すると、マウスコンピューターが頭一つ抜けています。

マウスコンピューター
intel Core i7-9700 / 16GB PC4-19200 / 512GB Intel 660p NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 / 17.3型 4K-UHDノングレア

やはり、こちらを選択対象からはずすことはできません。

それ以外としては、ドスパラのこちら。

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / 17.3 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート240Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / GeForce RTX 2080 GDDR6 8GB

マウスコンピューターと比較するとディスプレイとCPU性能が劣りますが、十分な性能です。

入門機としては、マウスコンピューターのこちら。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / 15.6型 フルHDノングレア

「DaVinci Resolve」に必要なPCスペック

「DaVinci Resolve」に必要なスペックはどんなものなのでしょうか?には公式サイトに推奨スペックの記載がありません。

ただし、現在「DaVinci Resolve」用に販売されている外付け専用グラフィックス「Blackmagic eGPU」
こちらで、採用されているグラフィックス「Radeon Pro 580」の性能がひとつの基準になります。

「Radeon Pro 580」の性能については、「NVIDIA GeForce GTX 1660」と同等とみておくとよいでしょう。

そのため、バランスを考慮し下記スペックを推奨値として見ていきます。

CPU Intel Core i7
メモリ 16GB
グラフィックス NVIDIA GeForce GTX 1660

「DaVinci Resolve」におすすめなクリエイターノートPC:マウスコンピューター

マウスコンピューターでは、クリエイターブランド「DAIV」が販売されており、公式サイトにも「DaVinci Resolve」の推奨モデルがあります。

マウスコンピューター
intel Core i7-9700 / 16GB PC4-19200 / 512GB Intel 660p NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 / 17.3型 4K-UHDノングレア
CPU Intel Core i7-9700
メモリ 16GB PC4-19200
グラフィックス GeForce RTX 2080
M.2 SSD 512GB Intel 660p NVMe対応
液晶パネル 17.3型 4K-UHDノングレア

こちらが、マウスコンピューターの「DaVinci Resolve」推奨モデル。

デスクトップ用のIntel Core i7と、NVIDIA GeForce RTX 2080を採用しており性能は十分です。

メモリが16GBとなっているので、不安があれば増設しておくとよいでしょう。

マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2060 / 約 1.77kg
CPU インテル® Core™ i7-10875H
メモリ 16GB PC4-21300
グラフィックス GeForce RTX 2060
M.2 SSD 512GB NVMe対応
液晶パネル 15.6型 フルHDノングレア

こちらは、全体的に性能を落としたモデル。とはいえ、基準にした推奨スペックは十分クリアしています。

マウスコンピューター
Core i7-9750H / 16GB PC4-19200 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD /1TB HDD / GeForce RTX 2060

こちらも今だけの限定モデル。

「DaVinci Resolve」におすすめなクリエイターノートPC:ドスパラ

ドスパラにもマウスコンピューター同様、クリエイターブランド「raytrek」があります。
ただし、マウスコンピューターと同等のスペックをご紹介。

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / 17.3 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート240Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / GeForce RTX 2080 GDDR6 8GB
CPU Core i7-9750H
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
グラフィックス GeForce RTX 2080 8GB
M.2 SSD 1TB NVMe SSD
液晶パネル 17.3型 4K-UHDノングレア

17インチフルHD液晶を搭載したモデル。

CPUはノート用ですが、最新のIntel Core i7を搭載しています。

また、GeForce RTX 2060を採用していながら、重量は約1.85kgと2kg以下と軽量です。

ドスパラ
Intel Core i7-10750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 512GB NVMe SSD / 144Hz 狭額ベゼル 15.6インチ 非光沢FHD液晶(1920×1080ドット表示) / GeForce RTX 2060 6GB
CPU Core i7-10750H
メモリ 16GB DDR4 SO-DIMM (PC4-21300/8GBx2/2チャネル)
グラフィックス GeForce RTX 2060 6GB
M.2 SSD 512GB NVMe SSD
液晶パネル 144Hz 狭額ベゼル 15.6インチ 非光沢FHD

ゲーミングノートPCであり、リフレッシュレートは144Hzと高速なものです。

「DaVinci Resolve」におすすめなクリエイターノートPC:パソコン工房

パソコン工房には、クリエイターブランド「sense∞」があります。

そんなクリエイターブランド「sense∞」から「DaVinci Resolve」を紹介。

パソコン工房
Core i7-10750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2070 8GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
CPU Core i7-10750H
メモリ DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2)
グラフィックス GeForce RTX 2070 8GB GDDR6
M.2 SSD 500GB NVMe対応 M.2 SSD
液晶パネル 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)

ノート用CPU Intel Core i7とGeForce RTX 2070を搭載したモデル。

ノート用CPUというのが残念ですが、十分高性能なPCです。

「DaVinci Resolve」におすすめなクリエイターノートPC:FRONTIER(フロンティア)

元々は山口県柳井市に本社を置くBTOメーカーでしたが、現在は、ヤマダ電機傘下となっています。

そんな、FRONTIER(フロンティア)でもクリエイターPCを販売しており、その中から2機種を紹介。

FRONTIER(フロンティア)
Intel Core i7-10750H / 32GB (16GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) / 1TB M.2 NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 2070 SUPER

こちらは、GeForce RTX 2070 SUPERを採用した高性能なモデル。
メモリも32GBと十分です。

FRONTIER
Intel Core i7-10750H / 32GB (16GB x2) PC4-25600 (DDR4-3200) / 1TB M.2 NVMe SSD / NVIDIA GeForce RTX 2060

こちらは、GeForce RTX 2060を採用したモデル。

どちらの機種も2kg越えと軽量とはいいがたいですが、専用グラフィックスを搭載したノートPCとしては十分です。

最後に

今回は「DaVinci Resolve」におすすめなノートPCを見てきました。

性能を重視すると、マウスコンピューターが頭一つ抜けています。

マウスコンピューター
intel Core i7-9700 / 16GB PC4-19200 / 512GB Intel 660p NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 / 17.3型 4K-UHDノングレア

やはり、こちらを選択対象からはずすことはできません。

それ以外としては、ドスパラのこちら。

ドスパラ
Intel Core i7-9750H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / 17.3 インチ 非光沢ワイド リフレッシュレート240Hz LEDバックライト液晶 (1920×1080ドット表示) / GeForce RTX 2080 GDDR6 8GB

マウスコンピューターと比較するとディスプレイとCPU性能が劣りますが、十分な性能です。

入門機としては、マウスコンピューターのこちら。

マウスコンピューター
AMD Ryzen 7 3700X / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1660 Ti / 15.6型 フルHDノングレア
マウスコンピューター
Core i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2060 / 約 1.77kg

予算との兼ね合いを考えるとやはりマウスコンピューターの2製品を確認しておきましょう。

© 2020 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介