ハードウェアから選ぶ

GeForce GTX 1650を搭載したクリエイターノートPCを比較した結果からおすすめを紹介

今発売されている「GerForce GTX 1650」を搭載しているクリエイターノートPCについておすすめを紹介。

デザインやイラスト、写真加工といった画像処理といったグラフィックス性能が必要なPCの入門機として選ばれる方も多いかと。

そんな、「GeForce GTX 1650」を搭載したノートPCをおすすめをピックアップしてみたいと思います。

GeForce GTX 1650搭載おすすめノートPC

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3050 / 約 2.09kg
15インチのゲーミングノートPC
メモリは32GBとイラストや写真加工にも十分な性能です。

マウスコンピューター
Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.45kg
Intel Core i7とGeFroce GTX 1650を搭載した17.3インチ液晶を搭載したスダンダードノートPC
常用する電源ケーブルは背面に集中しており、邪魔にならない構成です。
スライドパッドには、指紋認証が搭載されておりセキュリティにも配慮されています。
メモリが少ないので、最低でも16GBへ増やしておきたいところです。


GeForce GTX 1650搭載ノートPC

デスクトップPCだけでなくノートPCでも「GeForce GTX 1650」を搭載したパソコンが販売されています。
ノートPC用でありながら、デスクトップPC用の製品と遜色ない性能を発揮するので、ノートPCだからといって性能が低いということはありません。

https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1905/01/news009.html

GeForce GTX 1050/1050 Ti
の後継モデルに位置しており、旧モデルの上位モデルであるGeForce GTX 1060にも近い性能を発揮します。

そんな、GeForce GTX 1650を搭載したノートPCを国内BTOメーカー各社から確認します。

マウスコンピューター(GeForce GTX 1650搭載ノートPC)

マウスコンピューター
intel Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650 Ti / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.53kg
専用グラフィックスを搭載した15.6インチのノートPCの中では軽量な部類です。
メモリがシングルチャネルで32GBまでとなっているのが気になりますが、軽量なノートPCを探している方向け。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3050 / 約 2.09kg
15.6インチのフルHD液晶を搭載しGeForce GTX 1650 Ti搭載されています。
ゲーム用ノートPCですが、メモリを強化すれば十分利用できます。

パソコン工房(GeForce GTX1650搭載ノートPC)

現在、GTX 1650を搭載したモデルの販売はありません。
参考として、1ランク上となるRTX 3050を搭載したモデルを紹介。

パソコン工房
Intel Core i7-11800H / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 32GB(16GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 960GB Serial-ATA SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce RTX 3050 4GB GDDR6 / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット) / 約2.5kg(※バッテリー含む)
Intel Core i7とGeForce RTX 3050を搭載したクリエイター向け15.6インチノートPC
メモリは32GBと十分ですし、記憶装置はSSDとHDDのデュアルストレージで、バランスの良いモデルです。

日本HP(GeForce GTX 1650搭載ノートPC)

日本HPのクリエイター向けノートPCは、高性能なモデルが多くGTX 1650を搭載したモデルがありません。
参考として、


GeForce RTX 3060を搭載したモデルを紹介。
GTX 1650より高性能です。

最後に

メーカーによって色があるのがわかりました。

ノートパソコンでもっとも安価なモデルを販売しているのは
マウスコンピューター
となりました。

確認するなら下記2モデルは外せません。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3050 / 約 2.09kg
15インチのゲーミングノートPC
メモリは16GBとイラストや写真加工にも十分な性能です。

マウスコンピューター
Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.45kg
Intel Core i7とGeFroce GTX 1650を搭載した17.3インチ液晶を搭載したスダンダードノートPC
常用する電源ケーブルは背面に集中しており、邪魔にならない構成です。
スライドパッドには、指紋認証が搭載されておりセキュリティにも配慮されています。
メモリが少ないので、最低でも16GBへ増やしておきたいところです。

※記載内容は記事公開当時の内容であり、予告なく構成等変更される場合があります。

-ハードウェアから選ぶ

© 2022 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介