AdobeRGBカバー率98%、100%の液晶ディスプレイ搭載ノートPCを比較した結果のおすすめを紹介

AdobeRGBカバー率98%のクリエイターノートPCについて比較し、おすすめを紹介します。

おすすめのノートPC

パソコン工房
Intel Core i7-9750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB Serial-ATA HDD / Quadro P3200 6GB GDDR5 / 15.6型(非光沢カラー液晶) 4KウルトラHD(3840×2160ドット) / 約2.26kg
パソコン工房から、Adobe RGBカバー率98%でQuadro P3200を搭載したモデル。
グラフィックス性能だけでなく、記憶装置まで考えるとバランスの良いモデルです。

Lenovo
¥272,624 2020/12/12
Intel Core i5-10400H / 8GB PC4-25600 SODIMM / 256GB NVMe M.2 SSD / NVIDIA Quadro T1000 / 17.3型FHD液晶 (1920x1080) IPS、300nit、マルチタッチ非対応 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth (vPro対応) / 約3.5kg
性能を求めるなら、こちらが良いでしょう。
17.3型4K UHDモデルを選択すると、Adobe RGBカバー率100%のディスプレイが選択できるだけでなく、カラー・キャリブレーションも可能です。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10750H / 16GB オンボード (2933MHz,DDR4 SDRAM) / 1TB SSD (PCIe NVMe M.2) / NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti with Max-Q design / 15.6インチワイド・UHD(4K)OLED・タッチディスプレイ(3840×2160 / 最大1677万色 / 400nit / 282ppi) / 約 1.92 kg
こちらは、有機EL4KディスプレイAdobe RGB 100%と良いディスプレイを搭載しています。
グラフィックス性能は低いですが、イラストや写真加工には十分な性能です。
メモリが16GBと少ない為、上位モデルも検討すると良いでしょう。

日本HP
Intel Core i7-10810U / 64GB(32GB×2)2666MHz DDR4 / 2TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC) / 15.6インチ4K UHD 液晶ディスプレイ / NVIDIA Quadro P520 / 約1.76 kg
こちらの「プレミアムパフォーマンスモデル」以上は有機EL 4Kディスプレイを採用しておりAdobe RGB 100%となります。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 SUPER/ 17.3型 4K-UHDノングレア / 約 4.65kg
Adobe RGB比100%の17インチ4K-UHD液晶ディスプレイを搭載した高性能クリエイターPC
デスクトップ用Intel Core i7-10700とGeForce RTX 2080 SUPERを搭載しており現在販売されているノートPCでは最上位モデルといってよいでしょう。
重量は約 4.65kgとノートPCでも中々見ることのない重さ。持ち運びはかなり辛いですが、性能を重視される方向けです。


「Adobe RGB比」と「Adobe RGBカバー率」の違い

この「Adobe RGB比」と「Adobe RGBカバー率」とはどういった違いがあるのでしょうか?

第1回 大事なのは"正しい色"を表示できること――液晶ディスプレイの「色域」を理解しよう | EIZO株式会社
第1回 大事なのは"正しい色"を表示できること――液晶ディスプレイの「色域」を理解しよう | EIZO株式会社

EIZO製品情報。コンピュータモニターなどの各種映像関連 機器紹介、ビジネスソリューション、ニュース、サポート、EIZO オンライン ショッピング、用語解説、会社情報など

続きを見る

ディスプレイメーカーである「EIZO」に詳しい説明があります。

液晶ディスプレイの色域を語る目安となる「面積比」表記と「カバー率」表記の違い。 Adobe RGBを例にすると、面積比では「Adobe RGB比100%」でも、カバー率にすると100%を下回ることが多い。実用に即しているのはカバー率なので、数字が大きいほどいいと勘違いしないようにしたい。

という説明があるように、Adobe RGBのカバー率が実際の色の再現率に影響してくることがわかります。

Adobe RGBカバー率が記載されていれば、わかりやすいのですがAdobe RGB比で記載されている場合は、目安として見るのが良いでしょう。

AdobeRGB比98%の液晶ディスプレイを搭載したクリエイターノートPC

情報については、随時更新いたします。

パソコン工房

パソコン工房
Intel Core i7-9750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 16GB(8GB×2) / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 2TB Serial-ATA HDD / Quadro P3200 6GB GDDR5 / 15.6型(非光沢カラー液晶) 4KウルトラHD(3840×2160ドット) / 約2.26kg
第9世代Intel Core i7とQuadro P3200を搭載したモデル。
記憶装置は、SSDとHDDのデュアルストレージでディスクの空き容量で悩むこともないでしょう。

パソコン工房
Intel Core i7-9750H / DDR4-2666 S.O.DIMM (PC4-21300) 32GB(16GB×2) / 480GB SATA SSD / Quadro P4200 8GB GDDR5 / 15.6型(非光沢カラー液晶) 4KウルトラHD(3840×2160ドット) / 約2.26kg
こちらは上記モデルから専用グラフィックスをP4200を搭載したモデル。

AdobeRGB比100%の液晶ディスプレイを搭載したクリエイターノートPC

マウスコンピューター

マウスコンピューター
ore i7-10875H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2060 /15.6型 4K-UHDグレア / 約 2.41kg

その他としては、現在販売されている製品としては、
入門~中級者向けとしても十分なレベル。
ノート用のCPUを採用していることから性能面で気になりますが、2.5kg切る重量と専用グラフィックスを採用したモデルの中では重い部類で持ち運びは難しいですね。
DCI-P3比100%の色域に対応した15.6型4Kングレア液晶を搭載しているのもポイントです。

マウスコンピューター
intel Core i7-10700 / 32GB PC4-21300 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 2080 SUPER/ 17.3型 4K-UHDノングレア / 約 4.65kg
Adobe RGB比100%の17インチ4K-UHD液晶ディスプレイを搭載した高性能クリエイターPC
デスクトップ用Intel Core i7-10700とGeForce RTX 2080 SUPERを搭載しており現在販売されているノートPCでは最上位モデルといってよいでしょう。
重量は約 4.65kgとノートPCでも中々見ることのない重さ。持ち運びはかなり辛いですが、性能を重視される方向けです。

Lenovo/レノボ

レノボから2機種

Lenovo
¥209,660 2020/12/12
Intel Core i5-10400H / 8GB PC4-25600 SODIMM / 256GB NVMe M.2 SSD / NVIDIA Quadro T1000 / 15.6型FHD液晶 (1920x1080) IPS、光沢なし / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth (vPro対応) / 約 2.74kg

4Kディスプレイを搭載した15.6インチノートPC
10bitカラーが表示できるQuadroを搭載し、Adobe RGB 100%のディスプレイのため、
写真の画質にこだわる方だけでなく、医療用やCADといったプロの方でも利用できるモデルですね。

Lenovo
¥272,624 2020/12/12
Intel Core i5-10400H / 8GB PC4-25600 SODIMM / 256GB NVMe M.2 SSD / NVIDIA Quadro T1000 / 17.3型FHD液晶 (1920x1080) IPS、300nit、マルチタッチ非対応 / インテル Wi-Fi 6 AX201 + Bluetooth (vPro対応) / 約3.5kg

機能はそのままに、17インチと大きくなりました。
性能もノート用のCPUだけでなくXEONが選択できます。

マウスコンピューターと異なるのは、
GeForceかQuadroかですね。

日本HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10750H / 16GB オンボード (2933MHz,DDR4 SDRAM) / 1TB SSD (PCIe NVMe M.2) / NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti with Max-Q design / 15.6インチワイド・UHD(4K)OLED・タッチディスプレイ(3840×2160 / 最大1677万色 / 400nit / 282ppi) / 約 1.92 kg

15.6インチ 4K OLED液晶とGTX 1650 Ti with Max-Q design を搭載したノートPC
DCI-P3カバー率100%ですが、Adobe RGBカバー率100%でもあり、色の再現率はとても良いです。
専用アプリで色域を変更できるのも良いですね。
ただ、メモリが16GBと少ないので気になる方はカスタマイズしておくとよいでしょう。


こちらの15.6インチ4K UHD 液晶ディスプレイを搭載した「プレミアムパフォーマンスモデル」と「エクスクルーシブモデル」の2機種
DCI-P3カバー率100%ですが、Adobe RGBカバー率100%でもあり、色の再現率はとても良いです。
違いは、NVIDIA Quadro RTX 4000 with Max-Q DesignかNVIDIA Quadro RTX 5000 with Max-Q Designを採用している点です。
メモリも64GBと大容量であり、動画編集も快適です。


こちらは、17.3インチ4K UHD 液晶ディスプレイをスタンダードモデルから搭載しています。
すべてDCI-P3カバー率100%のため、Adobe RGBカバー率100%となります。
なかでも上位モデル「プレミアムパフォーマンスモデル」と、「エクスクルーシブモデル」では「HP DreamColor」に対応したディスプレイを採用しているのもポイントです。

最後に

現時点で、ディスプレイにこだわったノートパソコンは、ほぼありません。
そんな中、ノートPCでここまでのもがあることに敬意を払いたいところです。

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
Intel Core i7-10750H / 16GB オンボード (2933MHz,DDR4 SDRAM) / 1TB SSD (PCIe NVMe M.2) / NVIDIA GeForce GTX 1650 Ti with Max-Q design / 15.6インチワイド・UHD(4K)OLED・タッチディスプレイ(3840×2160 / 最大1677万色 / 400nit / 282ppi) / 約 1.92 kg
メモリが少ないですが、こちらを確認しておくと良いでしょう。

性能を求めるなら、こちらが良いでしょう。

上記モデルより大画面が良いならこちらが良いでしょう。

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター
クリエイター向けブランドである「DAIV」
ラインアップも豊富です。

☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート
とうれしいポイントがそろってます。


日本HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
日本HP
昨年まで項目がありませんでしたが、今年からカテゴリもでき専用製品が販売されています。

GeForce Studioドライバーを最初からインストールしたモデルがあるのも特徴的です。

SENSE∞ iiyama/パソコン工房

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
クリエイターパソコン 「SENSE∞ by iiyama」 低価格なモデルからいろいろとあります。

© 2021 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介