イラスト、動画編集、RAW現像、AdobeCCといった作業を快適にしたいクリエイターのためのノートPCを紹介するサイトです。

Creator's notePC/クリエイターズノートPCまとめ|人気ランキングやおすすめ・比較チェック

【大画面】「17インチクリエイターノートPC」を「ドスパラ」、「マウスコンピューター」、「パソコン工房」から比較。選び方とおすすめを紹介

今回は、大画面のノートパソコンについてです。

ノートーパソコンの特長としては、デスクトップパソコンと違い
本体とディスプレイが一体であることではないででしょうか?

デスクトップであれば多くの場合ディスプレイは別なので交換できますが、
ノートパソコンでは購入する際に決めたサイズをそのまま使い続けることになります。

やはり、ディスプレイサイズの大きいパソコンが良いのは、
・ゲーム
・動画閲覧
といった目的から
・WordやExcel
の文字が大きく目がつかれない。
というところですよね。

このあたりはデスクトップのパソコンで大画面のディスプレイを選んでも解決できます。

ただ、
・いざという時はしまっておきたい
・万が一何かあったとき持ち運びたい
・家の中でゴロゴロしながらつかいたい
という場合もあるかと。
設置場所もデスクトップは一度置いたらな重いので掃除も大変ですし。

こういったことを考えるとだが大画面のノートパソコンは良い選択肢だと思います。

一応参考として、
パソコンの画面の表示サイズと実際のサイズは異なりますが、少しこのあたりを。
画面のサイズは、11インチ~17インチ
表示サイズは、1368×768、1920×1080とかでしょうか。

実際のサイズが大きくても表示サイズが小さいと引き延ばした感じになりますね。
そう考えると、もう少し表示サイズとのバランスが大事。

私個人の感覚としては、

14インチ以下は 1366×768
それ以上は画面サイズに合わせてあげていけばよいかなと思います。

ただ、最近のOSは画面サイズが大きくても自動的に画面表示を拡大する機能があります。
※「Windows 10」で「テキスト、アプリその他の項目のサイズを変更する」


※ディスプレイ設定が画面サイズと表示サイズで自動的に拡大してくれます。この設定によっては、ブラウザの表示がずれたりする場合もありますので注意

こちらで自動的に見やすいサイズに変更されます。
ですので、文字が小さくて見づらいということもありません。

では、どういったものを選べばよいかということですが
販売しているメーカーが少なくあまり選択肢がありません。

ここでは、まず
「17インチのノートパソコン」
を販売しているところをみていきたいと思います。

PickUp!!
姉妹サイトで、お得なマウスコンピューターの限定モデルを紹介中です。


17インチノートパソコンを販売しているメーカー

パソコン工房

パソコン工房
パソコン工房 -ノートパソコン-
「パソコン工房」
から

ポイントはやはり
「SSD搭載」と「HDD搭載」を両方を搭載している点

パソコン工房のラインアップとしては、
CPU:Core i5/Core i7/Core i9
メモリ:4GB~
記憶装置:HDD 500GB/SSD 240GB(SATA)/SSD 250GB(M.2)+HDD 1TB/500GB NVMe対応 M.2 SSD 1TB Serial-ATA HDD
光学ドライブ:なし/DVDスーパーマルチ
グラフィックス:CPU内臓/GeForce RTX 2080

パソコン工房
Core i9-9900K / DDR4-2400 S.O.DIMM (PC4-19200) 8GB(4GB×2) / 250GB ⇒ 500GB NVMe対応 M.2 SSD ※0円アップ / 1TB Serial-ATA HDD / GeForce RTX 2080 8GB GDDR6

2019/9/21現在

ゲームにも普段使いにも問題ない性能です。
価格は送料込みでも30万円越えということでノートPCとしては、ほぼ敵なしなレベル。

クリエイター向けノートPCモデルでは
こちらが最も高性能です。

ドスパラ




ドスパラ

ラインアップとしては、
CPU:Core i5/Core i7
メモリ:8GB~
記憶装置:HDD 500GB/SSD 250GB + HDD 1TB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
グラフィックス:CPU内臓/Geforce GTX 950M/GTX 1050/GTX 1050 Ti/GTX 1060/GTX 1070

ドスパラの場合、
光学ドライブが全てのモデルのついています。

あと、グラフィックスの一番良いものが、
Geforce GTX 1070
となっていますね。

普段使い用としては、



Critea VF-AGK クリテア VF-AGK

ドスパラの17インチノートパソコンならなら、これが一番高性能かな



GALLERIA GAMEMASTER NX

GeForce GTX 1070
を搭載したモデル。

ただ、値段から考えると、



GALLERIA GKF1060NF ガレリア GKF1060NF

こちら。
ゲーミングノートパソコンの中でも第3位と売れ筋。
このモデルはメモリが少し気になるので強化しておいた方が良いかもしれません。

日本HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

CPU:Core i7
メモリ:8GB
記憶装置:HDD 500GB/SSD 250GB + HDD 1TB/SSD 512GB + HDD 1TB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ/なし
グラフィックス:CPU内臓/Geforce GTX 1060/GTX 1070/GTX 1080

日本HPですが、
普段使い用のノートパソコンは、
CPUにCore i5を搭載したモデルです。

ただ、大きな違いとしては、
GeForce GTX 1080
を搭載したモデル
OMEN by HP 17-an000
ですね。
こちらは、オーバークロックモデルなので性能も素晴らしいですが、
価格も素晴らしいことになってます。

マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター / ノートパソコンTOP

CPU:Core i7
メモリ:8GB~
記憶装置:HDD 500GB/SSD 250GB + HDD 1TB/SSD 512GB + HDD 1TB等
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ
グラフィックス:Geforce GTX 1050/GTX 1070/GTX 1080 SLI

マウスコンピューターのラインアップは高性能なモデルのみとなっています。

その中でも、デスクトップでも珍しい高性能なモデル

NEXTGEAR-NOTE i71130PA1-SP [Windows 10 搭載]
このモデルは
Geforce GTX 1080 を2基搭載したモデルです。
さらに、
M.2 SSD の1TBを3基
メモリは64GBとかなり贅沢なモデルとなっています。

「一番高性能なやつをくれ」
といわれて、出してよいレベルですね。

Dell

デル株式会社
New Inspiron 17 5000(2016/9/13発売)

CPU:Core i5/i7
メモリ:8GB~
記憶装置:HDD 500GB/SSD 180GB + HDD 1TB
光学ドライブ:DVDスーパーマルチ/なし
グラフィックス:CPU内臓/Geforce GTX 1060/GTX 1070

気になるのは、M.2 SSDのサイズが180GBというあまり見ないサイズが搭載されていることですね。

最後に

詳しく見てみるとメーカー毎にいろいろ考えているのがうかがえます。
メーカーの色が出ているラインアップでした。

一般的なWebサイトの閲覧、インターネット上の動画サイトの閲覧やEメールの送受信といったレベルであれば、
パソコン工房のCeleronを搭載したモデルでもなんとかなります。
パソコン工房39,980円から買える 低価格・高品質ノートPC

不安が残るようであれば、
「ドスパラ」や「日本HP」の「Core i5」
を搭載したモデルを選ぶと良いです。

あと、ゲームやCLIPStudioやPhotoshopなどでクリエイティブな作業。
こちらは、
ドスパラやマウスから選ぶとよさそうです。
日本HPやDellは好みで選択肢に追加ですね。

ではでは。

マウスコンピューター/G-Tune
マウス(G-Tune)




ドスパラ(ガレリア)

Copyright© Creator's notePC/クリエイターズノートPCまとめ|人気ランキングやおすすめ・比較チェック , 2019 All Rights Reserved.