Corel

Corel DRAW推奨ノートPCの選び方。比較した結果からおすすめを紹介

「Corel DRAW」を快適に利用できるノートPCを確認しました。

「Corel DRAW」が快適に動作するおすすめのノートPC3選

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 1TB HDD / GeForce RTX 3050 / 約 2.09kg
Intel Core i7とGeForce GTX 1650 Tiを搭載したモデル。
イラストやRAW現像、DTPにも十分な性能ですがメモリが16GBと心もとないので、カスタマイズしておきたいところです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3060を搭載した15.6インチと高性能なクリエイターノートPC
メモリが32GBと大容量なので、大容量のファイルを複数作業しても十分な性能です。

これ以上の本格的なものを探すならまだありますが、
このあたりを目安にしておくと良いでしょう。


Corel DRAWの推奨動作環境

公式サイトから推奨される動作環境を確認します。

OS Windows 10*(64 ビット)(最新のアップデート適用済のもの)
CPU Intel Core i3/5/7/9 または AMD Ryzen 3/5/7/9/Threadripper、EPYC
グラフィックス 3 GB 以上の VRAM の OpenCL 1.2 が可能なビデオ カード
メモリ 4 GB の RAM(8 GB 以上を推奨)
記憶装置 4.3 GB のハード ディスク空き容量 (アプリケーション ファイル用)
ディスプレイ 100% で 1280 × 720 の画面解像度(96 dpi)
入力装置 マルチタッチ スクリーン、マウスまたはタブレット

グラフィックデザイン ソフトウェア – CorelDRAW Graphics Suite 2021

こちらからわかるのは、下記のとおり。

CPU Intel Core i5またはAMD Ryzen 5
メモリ 16GB
グラフィックス GeForce GTX 1650またはQuadro P1000

このあたりを基準にすると快適です。

Corel DRAWおすすめなノートPC

Corel DRAW向けクリエイターノートPC:マウスコンピューター

推奨スペックを満たすノートPCとしては、以下のとおり

入門機

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 SSD / GeForce MX350 /15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / 約 1.95kg

GeForce MX350を搭載した標準モデルのノートPC
メモリも32GBと潤沢です。
SSDのサイズも512GBと十分ですし、データ保存用にHDDが1TB投資されているのもよいですね。

推奨モデル

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3050Laptopを搭載した15.6インチのノートPC
メモリは16GB、記憶装置は512GB NVMe M.2 SSDと標準的。
重量は、専用グラフィックスを搭載したモデルとしては、1.73kgと軽量な部類。
イラストやDTPだけでなく、動画編集も可能なノートPCです。

マウスコンピューター
Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.45kg
Intel Core i7とGeFroce GTX 1650を搭載した17.3インチ液晶を搭載したスダンダードPC
常用する電源ケーブルは背面に集中しており、邪魔にならない構成です。
スライドパッドには、指紋認証が搭載されておりセキュリティにも配慮されています。
メモリが少ないので、最低でも16GBへ増やしておきたいところです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
期間限定 25,980円OFF!! 2022/07/06 10:59まで
高速なM.2 SSDを搭載した15.6インチのクリエイター向けノートPCです。
ノート用CPUですが、GeForce RTX 3060を搭載している点。
メモリも16GBと、Photoshopには最低限。快適性を求めるなら32GBへ変更したいところです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 32GB PC4-25600 / 1TB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
上記モデルからメモリとSSDを強化したモデル。
購入するならこちらが良いでしょう。

Corel DRAW向けクリエイターノートPC:パソコン工房

パソコン工房はかなりジャンルが細かく分かれているので、目的別に探すには便利です。
ただ、スペックがアンバランスなものも見受けられるので、そのあたりの注意が必要です。

パソコン工房
Intel Core i5-1135G7 / DDR4-3200 S.O.DIMM (PC4-25600) 16GB(8GB×2) / 500GB NVMe対応 M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / Iris Xe Graphics / 15.6型(非光沢カラー液晶) フルHD(1920×1080ドット)
Intel Core i5とIris Xe Graphicsを搭載したモデル。
Corel Painterによる写真や画像加工、Lightroom ClassicによるRAW現像といった作業なら十分です。
メモリは16GBと標準です。

Corel DRAW向けクリエイターノートPC:日本HP


Intel Core i7とGeForce RTX 2060 with Max-Q Designを搭載したモデル。
記憶装置に2TB NVMe M.2 SSDを搭載しており容量不足になることはないでしょう。

日本HP
Intel Core i7 10850H / 32GB 2666MHz DDR4 / 1TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC) / 15.6インチ 15.6インチ 4K UHD OLED 液晶ディスプレイ / NVIDIA GeForce RTX 2070 with Max-Q Design (8GB GDDR6) / 約1.9 kg

こちらは、上記モデルより高性能なIntel Core i7と GeForce RTX 2070 with Max-Q Designを搭載したモデル。
純粋なGeForce RTX 2070を搭載したモデルより性能が落ちますが、それでも十分高性能です。

Corel DRAW向けクリエイターノートPC:Lenovo

Lenovo
AMD Ryzen 5 5600H / 16GB PC4-25600 DDR4 SDRAM SODIMM (8GBx2) / 512GB SSD / 15.6型 FHD液晶 (1920 x 1080) IPS, 光沢なし, マルチタッチ非対応, 45%NTSC, 250 nit, 120Hz, 狭額縁 / NVIDIA GeForce RTX 3060 Laptop GPU 6GB GDDR6 / 約 2.2kg
Intel Core i7とGeForce RTX 2080 Max-Qを搭載した15.6インチノートPC
ゲーム用ですが、メモリは32GBと十分です。

最後に

いくつか見てきましたが、選びやすいのは、「マウスコンピューター」ですね。

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 16GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 SSD / GeForce MX350 /15.6型 フルHDノングレア (IPSパネル/ 1,920x1,080/ LEDバックライト) / 約 1.95kg
標準モデルのノートPCですが、メモリは16GBとイラストだけでなく、写真加工も始めたい方にもおすすめです。

マウスコンピューター
intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce RTX 3050 Laptop / 15.6型 フルHDノングレア / 約 1.73kg
Intel Core i7とGeForce RTX 3050Laptopを搭載した15.6インチのノートPC
メモリは16GB、記憶装置は512GB NVMe M.2 SSDと標準的。
重量は、専用グラフィックスを搭載したモデルとしては、1.73kgと軽量な部類。
イラストやDTPだけでなく、動画編集も可能なノートPCです。

マウスコンピューター
Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.45kg
Intel Core i7とGeFroce GTX 1650を搭載した17.3インチ液晶を搭載したスダンダードPC
常用する電源ケーブルは背面に集中しており、邪魔にならない構成です。
スライドパッドには、指紋認証が搭載されておりセキュリティにも配慮されています。
メモリが少ないので、最低でも16GBへ増やしておきたいところです。

マウスコンピューター
Intel Core i7-11800H / 16GB PC4-25600 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 15.6型 WQHDノングレア / GeForce RTX 3060 Laptop / 約 1.73kg
期間限定 25,980円OFF!! 2022/07/06 10:59まで
高速なM.2 SSDを搭載した15.6インチのクリエイター向けノートPCです。
ノート用CPUですが、GeForce RTX 3060を搭載している点。
動画編集もしたいなら、メモリは32GBへ増やしておきたいところです。

-Corel
-,

© 2022 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介