Quadro搭載クリエイターノートPCを比較した結果からおすすめを紹介【 P520 P620 T1000 T2000 RTX3000 RTX4000 RTX5000】

クリエイター向けノートパソコンの中でも「Auto CAD」や「Adobe CC」といった処理を専門にするQuadroを搭載したノートパソコンについて見ていきたいと思います。

おすすめは、
15.6インチクリエイターノートパソコンとしては、


Lenovoは、Intel Core i7を搭載したモデル。
無線LANには、vPro対応したWi-Fi6が搭載されています。

日本HP
Intel Core i7-10810U / 64GB(32GB×2)2666MHz DDR4 / 2TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC) / 15.6インチ4K UHD 液晶ディスプレイ / NVIDIA Quadro P520 / 約1.76 kg

日本HPの「HP ZBook Firefly 15 G7 Mobile Workstation」は、CPUにモバイル用Intel Core i7を搭載したモデル。
ディスプレイに4kディスプレイも選択できるだけでなく、LTE(WWAN)も選べるので、格安SIMを利用して外出先でも作業ができますね。

これら2機種をまず確認しておくと良いでしょう。

では、クリエイターモデルの中でも高額な部類になる「NVIDIA Quadro」を搭載したパソコンとの違いなども気になる方のために、併せて違いについても確認してみました。

NVIDIA Quadroとは

NVIDIA Quadroについてです。

CADやプロダクション3DCGのモデリング、医療イメージングなどといった業務用途に設計されており、OpenGLに最適化されている。そのため、ゲームアプリケーション向けのMicrosoft DirectX (Direct3D) に最適化されたGeForceシリーズと対比される。

ということで、CADや3DCG用のグラフィックスで本格的な作業するプロやプロユースの方。
建築の設計を行う企業の方。
でしょうか。

「Quadro」の特徴としては、上の記載にある「OpenGL」に最適化されていること。
3Dの描画が正確に表示される点です。
なお、「GeForce」は高速に表示することを優先されているという違いがあります。

また、「GeForce が約1677万色表示」なのに対し、「Quadro が約10億6433万色を表示」できることから、より本物に近い色使いが再現できます。

そのため、CADやAdobeなどで、より正確な再現を求めるとなるとQuadro搭載するモデルとなるわけです。

では、各社のQuadroを搭載したパソコンを見ていきたいと思います。

マウスコンピューターQuadro搭載ノートパソコン

※現在販売終了しており復活次第サイト内で案内させていただきます。

日本HP Quadro搭載ノートパソコン

日本HPには、Adobe RGBカバー率100%の液晶を搭載したモデルもあり、目的によってQuadro Q520からRTX 4000と選べます。

14インチモデル

Intel Core i7-10810U / 32GB(32GB×1) 2666MHz DDR4 / 2TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC)/ 14インチ 4K UHD 液晶ディスプレイ / NVIDIA Quadro P520

14インチ 4K UHD液晶ディスプレイを採用したモデル。
グラフィックスに、NVIDIA Quadro P520を搭載しており、1.4kgと軽量なノートPCです。

15.6インチモデル


15.6インチワイドフルHDを採用し、NVIDIA Quadro RTX 4000を搭載可能なモデル。
1.9kgと専用グラフィックスを搭載したモデルとしては、軽量な部類です。

日本HP
Intel Core i7-10810U / 64GB(32GB×2)2666MHz DDR4 / 2TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC) / 15.6インチ4K UHD 液晶ディスプレイ / NVIDIA Quadro P520 / 約1.76 kg

上記モデルより、軽量な1.76kg
NVIDIA Quadro P520を搭載しており、Adobe製品にも十分です。
LTE搭載モデルもあり、外出先や自宅での作業も可能です。

17.3インチモデル

VR対応17.3インチの
大画面ワイド液晶採用。
最高峰モバイルワークステーション。

グラフィックスには、Quadro T1000、RTX3000、RTX4000、RTX5000を選択可能。
こちらの最上位モデルの「エクスクルーシブモデル」については
グラフィックスはNVIDIA Quadro RTX5000を搭載
CPUにもノートPCで見ることは中々ない「Intel Core i9-9880H」となっています。

レノボのQuadro搭載ノートパソコン

レノボからは、5機種。
CPUには、Intel Core i5からサーバー用の高性能CPUも選択できるモデルもあります。

15.6インチモデル


グラフィックスにQuadro P520を搭載した、スタンダードノートPCです。
CPUは、Core i5-10300HからIntel Xeon W-10855Mまでカスタマイズ可能です。


グラフィックスには、NVIDIA Quadro T1000 T2000 RTX 5000
ディスプレイも15.6インチフルHDから、15.6 4k UHDが選べます。


ディスプレイに15.6インチ液晶ディスプレイと、15.6型 UHD OLED が選べます。
グラフィックスには、NVIDIA Quadro T1000 T2000 Max-Qデザインが選べます。

17.3インチモデル

快適な作業性を誇るフラッグシップ・モバイル
・17.3型の大画面、4K ディスプレイを選択可能
・6コアのXeonプロセッサーまたは、第10世代インテルCore搭載可能
・ハイエンドのNVIDIAQuadro®シリーズのグラフィックス搭載
・VR対応、ISV認証を取得

選択可能なQuadroは
NVIDIA Quadro T1000
NVIDIA Quadro T2000
NVIDIA Quadro RTX 3000
NVIDIA Quadro RTX 4000
NVIDIA Quadro RTX 5000
となってます。

富士通 Quadro搭載ノートパソコン

富士通では報じ向けに2機種販売しています。

15インチモデル

Dell Quadro搭載ノートパソコン

Dellでは法人向けに「Precision」というブランドでQuadroで搭載モデルを販売しています。

15インチモデル


Quadro P520搭載モデル


Nvidia Quadro P620搭載モデル


Nvidia Quadro T1000搭載モデル


Nvidia Quadro T1000搭載モデル
カスタマイズで、Quadro T2000 / RTX 3000も選択可能なモデル。

17インチモデル


Nvidia Quadro RTX 3000搭載モデル
カスタマイズで、Quadro RTX 4000 / RTX 5000も選択可能なモデル。

Quadro搭載クリエイターノートPCのまとめ

この中で基本として考えるなら、


Lenovoは、Intel Core i7を搭載したモデル。
無線LANには、vPro対応したWi-Fi6が搭載されています。

日本HP
Intel Core i7-10810U / 64GB(32GB×2)2666MHz DDR4 / 2TB M.2 SSD (PCIe、NVMe、TLC) / 15.6インチ4K UHD 液晶ディスプレイ / NVIDIA Quadro P520 / 約1.76 kg

日本HPの「HP ZBook Firefly 15 G7 Mobile Workstation」は、CPUにモバイル用Intel Core i7を搭載したモデル。
ディスプレイに4kディスプレイも選択できるだけでなく、LTE(WWAN)も選べるので、格安SIMを利用して外出先でも作業ができますね。

とノートパソコンを見てきました。
こうやって見ると、目的が決まっていれば、サイズが決まりおのずとどれを買えばよいかわかるかと。

こう見ると、日本HPとLenovoは価格も妥当ですし、ラインアップも良いです。

Quadro搭載ノートパソコンは、まず日本HPを見ておくべきというところですね。
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

当サイトおすすめランキング

DAIV/マウスコンピューター

マウスコンピューター/G-Tune
マウスコンピューター
クリエイター向けブランドである「DAIV」
ラインアップも豊富です。

☑急いでいるときはうれしい翌日発送サービス(オプション)
☑安心の国内生産
☑24時間365日の電話サポート
とうれしいポイントがそろってます。


日本HP

HP Directplus -HP公式オンラインストア-
日本HP
昨年まで、項目がありませんでしたが、今年からカテゴリもでき製品が供されてきました。

GeForce Studioドライバーを最初からインストールしたモデルがあるのも特徴的です。

SENSE∞ iiyama/パソコン工房

インテルCore X搭載ハイエンドパソコンなら「パソコン工房」で!
クリエイターパソコン 「SENSE∞ by iiyama」 低価格なモデルからいろいろとあります。

© 2020 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介