日本HPとDell(デル)のクリエイターノートPCを比較

日本HPとDellのクリエイターノートPCについて性能、価格、特徴といった点から詳しく比較しています。

パソコンメーカーとしては、世界のトップクラスである、
日本HP
Dell(デル)
の2社。

今回は通常のノートPCではなく、クリエイター向けノートPCです。

おすすめ

日本HPとDellの特徴

ここでは、メーカーの概要と特徴について説明いたします。

日本HPの特徴

株式会社 日本HP(にほんエイチピー)は、PCとプリンター、スマートフォン等の製造・販売を主とする日本のコンピュータ関連企業。

2015年に親会社であるヒューレット・パッカード(Hewlett-Packard Company)が分社、二つのHP Inc.(HPI)とヒューレット・パッカード・エンタープライズ (Hewlett Packard Enterprise, HPE)として誕生したことに伴い設立された、PC・プリンティング事業を継承するHPIの日本法人である。

日本HP – Wikipedia

日本HPのノートPCといえば、「ENVY」や「Spectre」といったデザインの良いノートPCを販売しているだけでなく、企業向けのノートPCも販売しています。
またプリンターやディスプレイの販売も行っておりパソコン関する主要製品は大体そろいます。

毎週末にセールも実施しています。セール内容はその週ごとに異なりますので、狙っている商品がお得になっていたら直ちに購入したほうが良いでしょう。
HP Directplus -HP公式オンラインストア-

Dell(デル)の特徴

デル(Dell Inc.)は、アメリカ合衆国テキサス州ラウンドロックに本社を置く、世界市場トップレベルのシェアを持つエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー。会長、CEOはマイケル・デル。
日本法人は、神奈川県川崎市幸区ソリッドスクエアに本社を置くデル株式会社(1989年6月設立、1993年営業開始)。

デル – Wikipedia

デルは世界トップレベルのPCメーカーであり、日本HP同様ディスプレイなど販売しています。
なお、プリンターは自社モデルは見当たりません。

個人的な肌感覚としては、個人より法人に力を入れているメーカーのイメージ。

デザインの良いノートPCにも力を入れており、「XPS」ブランドのノートPCはスタイリッシュなモデルも確認できるようになりました。
ただし、ロゴの主張の強さが気になります。

デル株式会社

日本HPとDell(デル)ノートPCのラインアップ

まず、日本HPとDellで販売されているクリエイターノートPCについて確認します。

日本HP:クリエイターノートPCのラインアップ

HPのクリエイターモデルのブランド名としては、
「ZBOOK」
があります。

大きく分けて6種類
プロ仕様ということで、
AMD Radeon Proを搭載したモデル
NVIDIA Quadroを搭載したモデル
の2種類があります。

ラインアップとしては、


AMD Radeon Pro WX3200搭載
10bit(8+FRC)液晶ディスプレイ搭載モデルもあります。


NVIDIA Quadro P1000搭載
高性能NVIDIA®グラフィックスと最新のインテル®Core™i7プロセッサーを搭載。


NVIDIA Quadro T1000搭載
Adobe RGBカバー率100%の15.6インチワイド 4K-UHD 液晶ディスプレイを選択可能


NVIDIA® Quadro® T1000 搭載
Adobe RGBカバー率100%の15.6インチワイド 4K-UHD 液晶ディスプレイを選択可能


NVIDIA® Quadro® P1000 ~ P5200/NVIDIA T1000、RTX 3000~ Quadro RTX 5000 搭載
Adobe RGBカバー率100%の17.3インチワイド 4K-UHD 液晶ディスプレイを選択可能

ディスプレイとグラフィックスにこだわったモデルとなります。
ラインアップも無駄に多くないので選びやすいかと。

Dell(デル):クリエイターノートPCのラインアップ

Dellについては、大きく5種類。

今回はその中でも、
NVIDIA GeForce を搭載した 「XPS」シリーズ
NVIDIA Quadroを踏査した 「Precision」シリーズから。

デル株式会社


Precision 3000


Precision 5000


Precision 7000

高性能なモデルとなりますが、その分値段も高めとなります。

日本HPとDell(デル)ノートPCの性能比較

DellのクリエイターノートPC

CPU:Intel Core i5-9300H、i5-9400H、i7-8850H、Core i7-9750H、Core i7-9850H、Core Xeon E-2176M、第9世代 Xeon E-2276M
GPU:Nvidia Quadro P620、NVIDIA Quadro T1000、NVIDIA Quadro P1000、NVIDIA Quadro P3200

下位モデルでは、企業で大量導入するようなコストパフォーマンス重視のモデル。
上位モデルは、高性能なワークステーションといわれる専用機モデル。
となります。

日本HPのクリエイターノートPC

CPU:Core i7-8565U、Core i7-9750H、
GPU:AMD Radeon Pro WX3200、NVIDIA Quadro P1000、Quadro T1000、Quadro T2000

下位モデルではCPUは一般的なノートPCで、異なるのは専用グラフィックスの違いですね。
AMDのグラフィックス搭載しているモデルを探している方には、どちらも選べて良いですね。

日本HPとDell(デル)ノートPCの納期

デルの納期は
即納モデル、モニターは決済後最短翌日
即納モデル、モニター以外(受注生産モデル、周辺機器)は受注生産のため、通常約2週間(営業日)の納期をいただいております。周辺機器は一部を除き約3-5日でのお届けとなります。

お届けスケジュール | Dell 日本

日本HPの納期は
最短5営業日

HP Directplus 納品スケジュールのお知らせ | 日本HP

即納モデルであればデルは国内BTOメーカーと同等の短期間で納品されますが、それ以外はかなり時間がかかります。
日本HPは最短5営業日となっており納期から選ぶなら、日本HPがよさそうです。
期末に向けて、デルの即納モデルを大量導入というのも良いでしょう。

日本HPとDell(デル)ノートPCの支払い方法

デルの支払い方法は

 1. デルリース【デル推奨】早い!簡単!便利! デルリースの詳細はこちら
 2. 現金振込(銀行口座への前払い)
 3. クレジットカード (VISA / MasterCard / JCB / Diners / American Express )
 4. 掛払い(審査が必要になります)

よくあるご質問 | Dell 日本

リースや掛け払いがあるのは、企業にありがたいところです。
個人であれば、現金振込かクレジットカードがメインとなりますね。

日本HPの支払い方法は、

  • 現金前払い
  • クレジットカード
  • 代引き
  • 分割払い
  • これに加え法人の場合は、

  • リース
  • 掛け売り
  • が加わります。
    違いは分割払いぐらいです。
    日本HPの分割払いはオリコのローンです。
    ※2020/02/22現在

    支払い方法で悩むことはなさそうです。

    最後に

    世界でもトップともいえる2社を確認しました。
    私個人としては選ぶなら、日本HPとなりますが、
    企業担当者として導入するなら、デルを選びます。

    © 2020 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介