「GeForce GTX1650」搭載クリエイターノートPCを比較した結果からおすすめを紹介

今発売されている「GerForce GTX 1650」を搭載しているクリエイターノートPCについておすすめを紹介。

ゲーム用やイラスト、CADといった画像処理といった
少しグラフィックス性能が必要なPCの入門機として選ばれる方も多いかと。

そんな、「GeForce GTX 1650」を搭載したノートPCをおすすめをピックアップしてみたいと思います。

なお、買うなら、
マウスコンピューターの

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650

がよいでしょう。

GeForce GTX 1650搭載ノートPC

デスクトップPCだけでなくノートPCでも「GeForce GTX 1650」を搭載したパソコンが販売されています。
ノートPC用でありながら、デスクトップPC用の製品と遜色ない性能を発揮するので、ノートPCだからといって性能が低いということはありません。

GeForce GTX 1650はライトゲーマー層に福音をもたらすのか (1/3) - ITmedia PC USER
GeForce GTX 1650はライトゲーマー層に福音をもたらすのか (1/3) - ITmedia PC USER

NVIDIAが、モバイル向けのGeForce GTX 1600シリーズと同時にアナウンスしたのが、デスクトップPC向けのGeForce GTX 1650だ。その性能はいかほどのものか、AMDのGPUと ...

続きを見る

GeForce GTX 1050/1050 Ti
の後継モデルに位置しており、
旧モデルの上位モデルであるGeForce GTX 1060にも近い性能を発揮します。

そんな、GeForce GTX 1650を搭載したノートPCを国内BTOメーカー各社から確認します。

マウスコンピューター(GeForce GTX 1650搭載ノートPC)

マウスコンピューター
Intel Core i7-10750H / / 8GB PC4-21300 / 256GB NVMe対応 M.2 SSD / GeForce GTX 1650

15.6インチのフルHD液晶を搭載しGeForce GTX 1650搭載されています。
ゲーム用ノートPCですが、メモリを強化すれば十分利用できます。

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.34kg

標準モデルですが、17.3インチの液晶ディスプレイを搭載したモデル。
こちらもメモリを強化すれば十分利用できます。

パソコン工房(GeForce GTX1650搭載ノートPC)

パソコン工房
Windows 10 Home / Core i7-10750H / 8GB / 250GB M.2 SSD / 光学ドライブ非搭載 / GeForce GTX 1650

こちらは、ゲーミングノートPCですが
CPU:Core i7-9750H
メモリ:8GB
SSD:500GB M.2 SSD
光学ドライブ非搭載
グラフィックス:GeForce GTX 1650
と十分な性能です。

ドスパラ(GeForce GTX 1650搭載ノートPC)

ドスパラのクリエイター向けノートPCは、ゲーム用ノートPCと同じと言い過ぎたせいか、1機種のみとなってしまいました。
参考として、

ドスパラ
intle Core i7-8565U / 16GB DDR4 SO-DIMM / 1TB NVMe SSD / HDD 無し / GeForce MX150 / 15.6 インチ フルHD 非光沢ワイド液晶ディスプレイ (1920 x 1080 ドット表示) / 約1.80kg(バッテリー含む)

GeForce MX150を搭載したモデルを紹介。
MX150は大体GTX 1050より下の GT1030ぐらいの性能です。

ゲーミングノートPCからもう1機種

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg

最新の第10世代のIntel Core i5とGeForce GTX 1650 Tiを搭載したモデル。

最後に

メーカーによって色があるのがわかりました。

ノートパソコンでもっとも安価なモデルを販売しているのは
マウスコンピューター / TOP
となりました。

見てきた中でノートパソコンなら、

ドスパラ
Intel Core i5-10300H / 16GB DDR4 SO-DIMM / 500GB NVMe SSD / HDD 無し / 15.6 インチ 非光沢ワイド LEDバックライト液晶(1920×1080ドット表示) / NVIDIA GeForce GTX 1650Ti GDDR6 4GB + インテル UHDグラフィックス / 約2.1kg
ドスパラの15.6インチゲーミングノートPCですが、性能は悪くないです。

マウスコンピューター
Core i7-10750H / 8GB PC4-21300 / 512GB NVMe対応 M.2 SSD / 17.3型 フルHDノングレア (1,920×1,080/ LEDバックライト) / GeForce GTX 1650 / 約 2.34kg

こちらは、マウスコンピューターの17.3インチのゲーミングノートPC。メモリとSSDを強化すればメインPCとしても利用可能ですね。

初めてのパソコンならこのあたりから始めてみるのも良いかと思います。

ではでは

※記載内容は記事公開当時の内容であり、予告なく構成等変更される場合があります。

© 2020 クリエイターノートPCのすすめ|人気ランキングやメーカーの比較とおすすめを紹介